紫葵法律事務所 > 不動産トラブル

不動産トラブルに関する基礎知識や事例

日常生活に潜む不動産トラブルは多種多様で、対応によっては自身にとって不都合な結果を招きかねません。
特に相手方が不動産会社のような一定の専門性を備えている場合には、豊富な専門知識を用いて自社に有利な提案をし、知らず知らずのうちに不当な契約内容や負担を課される事態も起こりえます。
このような不動産トラブルに関しましては、法律の専門家である弁護士にご依頼いただくことで、事前・事後的措置により解決を図ることが可能です。

不動産トラブルの多くは土地や建物の売買契約、または賃貸借契約に関連して生じます。
媒介業者による不当な報酬請求、土地・建物に瑕疵があった際の責任追及(修繕・補償)、分譲マンションにおける管理・設備のトラブル、近隣住民とのトラブル、契約解除への対応、手付金の未返還などは、売買契約から派生するトラブルにあたります。
一方、不動産賃貸借においては、賃借人の原状回復義務、賃貸借契約の更新・解除の拒絶、退去命令、備え付け設備の修理費用負担、賃借人による敷金・礼金の未払い、賃借人に対する敷金返還請求、住人の迷惑行為といった問題が主に挙げられます。
ご相談いただいた際には円滑な解決が図れるよう、ご相談者様のご意向に沿った内容の交渉を行い、法的利益の保護に努めます。

紫葵法律事務所では、京都府、亀岡市、宇治市、草津市を中心に、全国からご相談を承っております。不動産トラブルや労働問題のほか、相続・離婚問題、債務整理、債権回収、詐欺事件などについてお困りの際には、お気軽にご相談ください。幅広い法律問題を取り扱う当事務所だからこそ、ご相談者様に納得いただけるご提案をいたします。

よく検索されるキーワード

弁護士紹介

幡地弁護士
弁護士
幡地 央次(はたじ ちかつぐ)
所属団体
  • 京都弁護士会

事務所概要

名称 紫葵法律事務所
代表者 幡地 央次(はたじ ちかつぐ)
所在地 〒600-8815 京都府京都市下京区中堂寺粟田町93 KRP4号館3階
KRP BIZ NEXT
TEL・FAX TEL:050-5526-1830  / FAX:050-3606-3203
対応時間 平日 9:00~18:00 (事前予約で時間外も対応可能)
定休日 土・日・祝 (事前予約で休日も対応可能)