休日出勤 手当

  • 労働問題の種類

    ■賃金・手当てをめぐる労働問題残業代など賃金の未払や減額などから生じる労働問題です。サービス残業やボランティアと称する労働の強要など違法な時間外労働・休日労働もこの類型に含まれます。労働しているにもかかわらず、賃金が支給されない場合のほか最低賃金法違反や時間外労働・休日労働・深夜労働をさせた場合に支払われるべき割...

  • 休日出勤手当は必ず支給される?

    休日出勤とは、就業規則に規定されている休日に働くことを指します。休日出勤を行った従業員に対しては通常よりも割り増しした賃金、つまり「休日出勤手当」が支給されるケースと、支給されないケースがそれぞれ存在しています。こちらでは、休日出勤手当が支給される・されないケースの区別についてご紹介いたします。 1. ①法定休日...

  • 不当解雇・強制解雇

    先述したように不当解雇は無効であり、労働者は職場復帰のほか解雇期間中の賃金や諸手当を請求できます。また場合によっては損害賠償を請求することも可能です。不当解雇を争う手続きとしては地位保全・賃金仮払いの仮処分の申立て、労働審判、民事裁判などがあります。仮処分の申立ては本来裁判に先立って被告の財産散逸や原告が取り返し...

  • 残業代請求

    単なる残業の場合は通常賃金の125%、休日出勤の場合は135%を支払う必要があります。また1ヶ月の時間外労働時間が60時間を超えた場合は、原則として超過分に150%以上を支払わなければなりません。また深夜業に対しては常に125%以上の支払いが求められますが、残業が深夜に及んだ場合割増率が重複されて150%以上の支...

  • 不当解雇の慰謝料を請求するには

    当面の生活費が目的であるとしたら、失業手当を受けることも有効です。この辺りはそれぞれの事情によりますので、弁護士に相談することをお勧めいたします。当事務所では、京都市、亀岡市、宇治市、草津市を中心に全国の皆様より幅広くご相談を承っております。労働問題、債務整理のほか、詐欺事件、相続、離婚、債権回収等についてご不明...

よく検索されるキーワード

弁護士紹介

幡地弁護士
弁護士
幡地 央次(はたじ ちかつぐ)
所属団体
  • 京都弁護士会

事務所概要

名称 紫葵法律事務所
代表者 幡地 央次(はたじ ちかつぐ)
所在地 〒600-8815 京都府京都市下京区中堂寺粟田町93 KRP4号館3階
KRP BIZ NEXT
TEL・FAX TEL:050-5526-1830  / FAX:050-3606-3203
対応時間 平日 9:00~18:00 (事前予約で時間外も対応可能)
定休日 土・日・祝 (事前予約で休日も対応可能)