ハラスメント 法律

  • 労働問題を弁護士に相談するメリット

    また弁護士は法律の専門家なので安心して交渉や手続きを任せられます。 ■弁護士が交渉・手続きを代行することによる負担の軽減労働問題に遭遇した場合、仕事や就職活動をしながら問題の対応にもあたらなければなりません。しかも、トラブルになった会社と交渉しなければならないので精神的な負担もあります。そこで弁護士に依頼し、手続...

  • 労働審判制度とは

     また弁護士は労働審判のノウハウを熟知しているのでより効果的な主張立証ができます。柴葵法律事務所では京都市、亀岡市、草津市、宇治市などの地域で労働問題についてお困りの方から相談を受け付けております。残業代の未払い、不当解雇、各種ハラスメントなどでお悩みの方はお気軽に柴紫法律事務所までご相談ください。

  • 雇い止めとは

     このような雇い止めは上記の雇い止めが制限されるケースに該当する可能性があります。柴葵法律事務所では京都市、亀岡市、草津市、宇治市などの地域で労働問題についてお困りの方から相談を受け付けております。残業代の未払い、不当解雇、各種ハラスメントなどでお悩みの方はお気軽に柴紫法律事務所までご相談ください。

  • 賃金未払い

     なお退職時の年齢に応じて限度額が定められています。柴葵法律事務所では京都市、亀岡市、草津市、宇治市などの地域で労働問題についてお困りの方から相談を受け付けております。残業代の未払い、不当解雇、各種ハラスメントなどでお悩みの方はお気軽に柴紫法律事務所までご相談ください。

  • 不当解雇・強制解雇

    強制解雇については法律で厳しい制限が課されており、その条件をクリアしていない限り解雇は違法とみなされます。この違法な解雇を不当解雇と呼びます。 ■強制解雇の条件労働契約法16条は強制解雇について「客観的に合理的な理由を欠き、社会通念上相当であると認められない場合は、その権利を濫用したものとして、無効とする」と規定...

  • 残業代請求

     柴葵法律事務所では京都市、亀岡市、草津市、宇治市などの地域で労働問題についてお困りの方から相談を受け付けております。残業代の未払い、不当解雇、各種ハラスメントなどでお悩みの方はお気軽に柴紫法律事務所までご相談ください。

  • セクハラ・モラハラの対応について

    ■モラルハラスメント嫌がらせ一般のことをハラスメントといい、このうち言葉や態度、文章、業務分配などの方法を用いて精神的に攻撃するハラスメントをモラルハラスメントといいます。モラルハラスメントは職場に限らず家庭でも発生しうる一般的な現象です。モラルハラスメントそれ自体について法的な規制はありませんが、セクハラやパワ...

  • 労働問題の種類

    法律の制限を超える残業や休日出勤などが挙げられます。他にも転勤や育児休暇・介護休暇の取得、フレックスタイム制など新しい制度の導入をめぐってトラブルになることがあります。 ■解雇をめぐる問題不当解雇や雇い止めなど労働者の雇用そのものに関わる問題です。法律は解雇を厳しく規制しており、雇い止めについても一定の制限を課し...

  • 債権回収

     紫葵法律事務所では、京都市、亀岡市、宇治市、草津市を中心に、日本全国における債権回収についての問題に対応しております。当事務所は、法律のプロとして、納得できる解決を目指して全力でサポートいたします。債権回収についてお悩みをお持ちの際は、お気軽に当事務所までお問い合わせください。

  • 離婚

    弁護士は法律と交渉についての専門家であり、離婚問題についても強力なサポートをご提供できます。 紫葵法律事務所は、京都市下京区を中心に、京都市、亀岡市、宇治市、草津市などから、広くご相談を承っております。慰謝料請求や婚姻費用分担請求、財産分与、親権・監護権、養育費、といった様々な離婚問題に関するご相談をお寄せいただ...

  • 相続

     紫葵法律事務所では、京都市、亀岡市、宇治市、草津市を中心に、日本全国における相続についての問題に対応しております。当事務所は、法律のプロとして、納得できる解決を目指して全力でサポートいたします。相続についてお悩みをお持ちの際は、お気軽に当事務所までお問い合わせください。

  • 詐欺事件

     紫葵法律事務所では、京都市、亀岡市、宇治市、草津市を中心に、日本全国における詐欺事件についての問題に対応しております。当事務所は、法律のプロとして、納得できる解決を目指して全力でサポートいたします。詐欺事件についてお悩みをお持ちの際は、お気軽に当事務所までお問い合わせください。

  • 債務整理を弁護士に依頼するメリット

    任意整理は当事者間での交渉の性質がありますが、どのような書類を揃えた方がいいか、貸金業者に対してどのような主張をした方が良いかは法律の専門家である弁護士に任せた方が、貸金業者からの承認も得やすく、また、本人が考える必要もないため時間の節約になるでしょう。自己破産や個人再生も、裁判上の手続きであるため、必要な書類を...

  • 過払い金請求

    もともと、お金を借りる人を保護する目的から、貸金業者は金利(お金を貸すときの利子)を自由に決めることはできず、法律によって金利の上限が定められています。ただ、2010年までの法律によると、「利息制限法」と言われる法律には、「上限は15%〜20%」とされているにも関わらず、「出資法」と言われている法律には、「上限は...

  • 民事再生

    以上が、民事再生の手続きの流れです。 紫葵法律事務所は、京都市、亀岡市、宇治市、草津市を中心に、債務整理、労働問題等の様々な問題を取り扱っております。お困りのことがございましたら、ぜひ当法律事務所へご相談ください。豊富な知識と経験からご相談者様に最適な解決方法をご提案させていただきます。

  • 個人再生

     紫葵法律事務所は、京都市、亀岡市、宇治市、草津市を中心に、債務整理、労働問題等の様々な問題を取り扱っております。お困りのことがございましたら、ぜひ当法律事務所へご相談ください。豊富な知識と経験からご相談者様に最適な解決方法をご提案させていただきます。

  • 特定調停

     紫葵法律事務所は、京都市、亀岡市、宇治市、草津市を中心に、債務整理、労働問題等の様々な問題を取り扱っております。お困りのことがございましたら、ぜひ当法律事務所へご相談ください。豊富な知識と経験からご相談者様に最適な解決方法をご提案させていただきます。

  • 任意整理

     紫葵法律事務所は、京都市、亀岡市、宇治市、草津市を中心に、債務整理、労働問題等の様々な問題を取り扱っております。お困りのことがございましたら、ぜひ当法律事務所へご相談ください。豊富な知識と経験からご相談者様に最適な解決方法をご提案させていただきます。

  • 法人破産

    法人は、人権享有主体の一種として、社会において契約を締結する等の一般私人と同様の法律行為をすることができ、当然、お金を借りるといった消費貸借契約(民法587条)をすることもできます。そして、法人が借りたお金を返すことができなくなったときに、法人を解散させて所有している財産を債権者に分配させる手続きのことを「法人破...

  • 自己破産

    などがある場合には、免責されないことがあります(同法252条1項各号)ので、自己破産をする際にはこれらの事由に当てはまるか否かを、法律事務所等に相談することをお勧めします。 最後に、自己破産をした際のメリットデメリットについて説明します。自己破産は、やはり他の債務整理制度と異なり、免責によって債務の全部を免除され...

よく検索されるキーワード

弁護士紹介

幡地弁護士
弁護士
幡地 央次(はたじ ちかつぐ)
所属団体
  • 京都弁護士会

事務所概要

名称 紫葵法律事務所
代表者 幡地 央次(はたじ ちかつぐ)
所在地 〒600-8815 京都府京都市下京区中堂寺粟田町93 KRP4号館3階
KRP BIZ NEXT
TEL・FAX TEL:075-315-9386  / FAX:050-3606-3203
対応時間 平日 9:00~18:00 (事前予約で時間外も対応可能)
定休日 土・日・祝 (事前予約で休日も対応可能)