紫葵法律事務所 > 労働問題 > 労働問題を弁護士に相談するメリット

労働問題を弁護士に相談するメリット

■弁護士に相談・依頼する安心感
労働問題に遭遇すると生活への不安などからストレスに悩まされることがあります。弁護士に相談することで今後の対応方針などが明確になり将来への不安を軽減できます。また弁護士は法律の専門家なので安心して交渉や手続きを任せられます。

 

■弁護士が交渉・手続きを代行することによる負担の軽減
労働問題に遭遇した場合、仕事や就職活動をしながら問題の対応にもあたらなければなりません。しかも、トラブルになった会社と交渉しなければならないので精神的な負担もあります。そこで弁護士に依頼し、手続きや交渉を代行させることで手続きの負担を軽減するだけでなく、会社と直接交渉する必要もなくなり重圧から解放されます。

 

■適切な解決
弁護士は単に法律について専門的な知識を持つだけでなく有利な解決に至るための様々なノウハウも身につけています。弁護士に依頼することでより依頼者の方に有利な解決ができます。

 

柴葵法律事務所では京都市、亀岡市、草津市、宇治市などの地域で労働問題についてお困りの方から相談を受け付けております。残業代の未払い、不当解雇、各種ハラスメントなどでお悩みの方はお気軽に柴紫法律事務所までご相談ください。

よく検索されるキーワード

弁護士紹介

幡地弁護士
弁護士
幡地 央次(はたじ ちかつぐ)
所属団体
  • 京都弁護士会

事務所概要

名称 紫葵法律事務所
代表者 幡地 央次(はたじ ちかつぐ)
所在地 〒600-8815 京都府京都市下京区中堂寺粟田町93 KRP4号館3階
KRP BIZ NEXT
TEL・FAX TEL:075-315-9386  / FAX:050-3606-3203
対応時間 平日 9:00~18:00 (事前予約で時間外も対応可能)
定休日 土・日・祝 (事前予約で休日も対応可能)