相続

相続に関する法的な問題は、複雑で専門知識が不可欠になります。また、相続に伴って行う書類集めなどの事務も、ケースによっては膨大で困難な恐れがあります。

 

■相続の流れ
相続は人の死亡によって開始します。そして相続が生じると被相続人の財産は遺産共有という暫定的な状態に置かれることになります。この遺産共有を解消し、最終的な財産の帰属を決めていくのが遺産分割と呼ばれるものになります。相続の流れの中には、相続放棄や限定承認などの手続きがありますがこれらは期限が定められているため、早期の対応が求められます。

 

■遺言
遺言も専門的な知識が必要になります。遺言書は法的に定められた形式を守っていなければ無効になってしまいます。この形式については最近民法改正によって変わった部分があり注意が必要です。

 

ここでは相続の手続の一部を紹介しましたが、もちろんこれ以外にも必要な手続や事務があり、正確で迅速な対応が必要です。争いやミスなく相続の手続を終えるためにも、専門家である弁護士に早期に相談することが望ましいといえます。

 

紫葵法律事務所では、京都市、亀岡市、宇治市、草津市を中心に、日本全国における相続についての問題に対応しております。当事務所は、法律のプロとして、納得できる解決を目指して全力でサポートいたします。相続についてお悩みをお持ちの際は、お気軽に当事務所までお問い合わせください。

よく検索されるキーワード

弁護士紹介

幡地弁護士
弁護士
幡地 央次(はたじ ちかつぐ)
所属団体
  • 京都弁護士会

事務所概要

名称 紫葵法律事務所
代表者 幡地 央次(はたじ ちかつぐ)
所在地 〒600-8815 京都府京都市下京区中堂寺粟田町93 KRP4号館3階
KRP BIZ NEXT
TEL・FAX TEL:075-315-9386  / FAX:050-3606-3203
対応時間 平日 9:00~18:00 (事前予約で時間外も対応可能)
定休日 土・日・祝 (事前予約で休日も対応可能)